<   2008年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2008年 03月 25日
杉林で治まる花粉症
f0083332_235533100.jpg日曜は、はるさんのお誘いで青梅でのホームパーティで演奏してきた。
はるさんや岩下清香さんのゲストとしての演奏に加え、ソロパフォーマンスも。
ソロをやるのはかなり久しぶりだったけど、喜んでもらえて嬉しかったし、岩下さんは正に実力派、はるさんもいつもの柔らかな感じで、楽しかった。

そして、八王子のお酒の神様(と勝手に僕らが呼んでいる)の日本酒が、お菓子ととても合っておいしかった…。
お菓子と合う日本酒のチョイスをするなんて、神様さすがです。
梅もちょうど盛りで、えがったわー。

そうそう、今年は花粉症の症状が割と出ちゃってるんだけど、現地に着いたらすーっと治まった。杉林が近くにあるはずなのに。
花粉症は大気汚染の影響によるというのは、今やあんまり信憑性のない説になっているらしいけど、それにしても土が沢山あるところはいいんだろうか。
こっちに戻ってきたら、また鼻水が出てきたし、目も痒くなっちゃったよ。

さて、マニャンのライブ予定が続々と決まっております。
異なる場所、異なる共演者、異なるコンセプトのライブに、ぜひ遊びに来てちょんまげ。
詳しくは、マニャンのライブスケジュールにてご覧くださいませ~。
[PR]

by miura1go | 2008-03-25 23:59 | Trackback | Comments(0)
2008年 03月 18日
金曜はマニャ~ン
f0083332_4534318.jpgうーん花粉。目が痒いぜ~。
さて、シネロマ@ヘブンアーティストin秋葉原は機材トラブルもありながら無事終了。
とはいえ、総武線の高架近くの繁華街というのはやはりアコースティックには厳しい環境。繊細な表現ができない…。
やはり、ストリートではストリート用の表現手法を持っていた方が良いなと改めて感じた。

屋外で使うのに充分なパワーのあるアンプでないこともあり、ついボリュームを上げすぎてギターの音がひずんでしまったりしがちなんだけど、実はそれほどボリュームを上げる必要はないのかもしれない。
騒音のある屋外で、遠くまで細かな音を届けるには相当な音圧が要りそうだけど、それよりは、みんなに近寄ってもらった方が良いに違いない。

大きな音の方がつられて足を止める人が多そうだけど、大きな音でドカスカしたものだけをやるのは自分たちの音楽とは違う。
それに、割れた音では、せっかく音楽そのものに興味を持って立ち止まってくれた人も長時間は聞きづらいだろう。
次回(まだ未定だけど)ヘブンアーティスト活動をする時は、そのあたりを探ってみよう。


さてさて、今度の金曜は、恒例のマニャン&青山雅明ライブ。
毎回、あたたかくて楽しい機会を提供して下さっているびー玉のみなさん、お客様に感謝!
…て書くとなんだか胡散臭いけどね(笑)。

●3/21(金)マニャン&青山雅明@八王子「びー玉」
ライブスタート:8PM~&10PM~
http://b-dama.org/
東京都八王子市中町8-9エイトプリンスビル3F
tel:042-646-1938
Charge:1500円
[PR]

by miura1go | 2008-03-18 05:37 | Trackback | Comments(2)
2008年 03月 12日
グレーゾーンへの彩色
白黒付ける、という表現があるが、そもそも白と黒で割り切れることなんてあるんだろうか。

白、黒、それ以外はグレーゾーン。
たくさんの人や集団に働きかける立場にある人は、グレーゾーンの中身をつぶさに見ようとしない人々を利用できる、と考えるかもしれない。

子供の頃、白だと教わってきたものがグレーだと気づく。黒だと聞いていたものがグレーだと気づく。
それは教えた人がちょっと勉強不足だったのか、グレーについて教えるなと戒められていたのか、そんなこと考えたこともないのか、それとも…。

グレーについて人に教えるのはきっと難しいのかもしれない。
大人になっても、白と黒があって、それに当てはまらない世界は間違っていると思い続けている人がいるほどに。
もしその人がとても大きな力を持っていたら、世界を正す、なんて思ってしまうだろうか。
そして、それよりもっと大きな力を持った人に利用されて気づかないこともあるだろうか。

人に何かを教えるのはとても難しいことだと思うけど、信じてきた白や黒が実は存在しなくても大したことじゃありません、実はそこからが面白いんですよ、ということだけはせめて伝えて欲しいと思う。

そして、その一端を担っているのが文化なんじゃないだろうか。
ある作品や出来事が「それは白でも黒でもないですが、グレーでもないですよ。爽やかなブルーじゃないですか」と誰かに伝えた時、その誰かが今までグレーに見えていた世界が、ぱっと色鮮やかに広がったとしたら、それは素敵なことだと思う。

もちろん、表現としてのモノクロは別の話。長谷川等伯の松林図屏風とか最高っス。
[PR]

by miura1go | 2008-03-12 06:44 | Trackback | Comments(0)
2008年 03月 08日
ヘブンアーティストin秋葉原on来週の日曜
おうわ。もう3月の8日か。

来週は、シネロマでヘブンアーティストin秋葉原に出ます。

3/16(日)、シネロマの出番は13:15-13:45、14:45-15:15の2回、場所はいずれも中央通りの歩行者天国です。

僕らと同じ場所で、僕らの後にやる「中国雑伎芸術団」はなんかすごそうっすよ。
ぜひどうぞ。

詳しくはこちら
[PR]

by miura1go | 2008-03-08 15:46 | Trackback | Comments(0)