<   2009年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2009年 12月 25日
聖なる怪物たち
クリスマスですねえ。なんだか久しぶりのブログ更新だな。

先週、CELESTEのリハの後、シルヴィ・ギエム&アクラム・カーンの公演「聖なる怪物たち」を見てきた。取ったのは安い席だったけど、結構見やすかった。良いですなー東京文化会館。

そして内容ももちろん良かった。トップダンサーの競演で当然ながらいろいろスゴいんだけど、とにかくバランスが良いのです。
完全無欠で美しいギエムたんwと、それより動きとしては地味だけどキレのあるカーンの踊りが互いに良いアクセントになっていて、小編成で程良い緊張感のある生演奏もはまっていた(僕の好きなタイプの音楽で、見に行く動機の4割くらいだったりした)。
ギエム&カーンは、踊りだけでなくてキャラの相性も良かったと思う。

シーンもテンポよく移り変わって飽きさせず、75分でさくっと終了。もし90分だったらちょっと間延びしたかもしれない。やっぱりバランスがいい。
個人的にはダンサーがしゃべるのにはだいたい違和感を感じてしまうんだけど、この公演では、シーンのひとつとしてちゃんと活きていたと思う。

ああいう舞台やってみたいなぁ~とちょっと思った。ステキでした。


さて、明日は八王子で久しぶりに青山雅明&マニャン、明後日は高島平で佐々木さん(フルート)・安藤さん(ジャズフラメンコピアノ)でライブがあって、今年のライブはおしまい(の予定)。
どっちも楽しいライブになりそう。日曜のライブはたぶん満席、かな?要確認でござる。


[PR]

by miura1go | 2009-12-25 21:50 | Trackback | Comments(0)
2009年 12月 04日
ハブられました
f0083332_0565098.jpg昨夜は急なライブにもかかわらず、皆さん駆けつけてくださってありがとうございました~。

久しぶりのマニャンライブで、正直やや手元というか感覚が狂った部分もあったけど、楽しい満月の夜になりました。
ろまらくだでの投げ銭ライブは、今後もちょくちょくやりたいなと思っております。

そうそう、先週行ったカヴァル(僕のアルバムでも石田秀幸さんが吹いてくれているブルガリアの笛)のスーパープレイヤー、テオドシ・スパソフのライブが素晴らしかった。縦横無尽の表現力。しかもイケメン(笑)。
一緒に行ったヒデさんは「かなり老けた」と言ってたけど、まあ十分男前。
トリオのメンバーもさり気なくすごかった。
ただ、ゲストの女性歌手のボサノバコーナーは正直いらなかったなあ。きっとマニアック過ぎる内容で日本のお客さんが飽きてしまわないようにという気遣いかなとは思うけど、せいぜい2曲くらいにしてほしかった…。
(ブルガリアの歌、または名前からしてアルメニアの歌が聴けるのかと思いきや全部ボッサだった)

ところで、「銀座新聞ニュース」が今週末のピラルクーのライブを取り上げてくれた。

「アップルで相馬光、岡田豊らのピラルクーがライブ」
http://ginzanews.com/headline/5427/

あれ、僕名前を省略されてますね。強いて言うなら「岡田豊ら」の「ら」か…。
[PR]

by miura1go | 2009-12-04 01:29 | Trackback | Comments(0)