2009年 03月 03日
090228サブリエルカフェ、映画の日
f0083332_2327928.jpg2月末日、高円寺のサブリエルカフェにて。
色々気づくことがあり、来週の池袋鈴小屋(りんごや)で活かせそう。

翌日は1日、映画の日。「そして私達は愛に帰る」と、それからほんとは「チェ」を見るつもりだったんだけど、ちょっとした間違いで行きがかり上「パリ」を見た。

前者はドイツとトルコの合作、後者は名前のまんまフランスの映画。
奇しくも、どちらも様々な登場人物が交錯し、すれ違いながら話が進むタイプの映画だった。
(最近良く見かける手法の気がする…けど割と好き)

どちらも良かった。
なんというか…こういうのを見ると、「映画を見たなあ」ていう気分になる。
SFとか冒険活劇も嫌いじゃないんだけど(むしろ好きだと思う)、人物の描き方が薄っぺら過ぎるとつらくなってきてしまう今日この頃。
かといっておバカはおバカで好きなので、中途半端なのが一番イタいのかも。
[PR]

by miura1go | 2009-03-03 00:19


<< 080308ドゥ・ペルージュ結...      過去ドーガ >>