2008年 09月 30日
最近気になった言葉
日ごろから、あちこちで見聞きして気になった事柄・言葉を自分なりに整理しようと思ってストックしているんだけど、なんやかやでまとめられずにいるうちに溜まる一方なので…。

ここに書き出してみることにした。

●アフガニスタンで殺害された、ペシャワール会の伊藤さんに関して。
「数年前に拉致された高遠菜穂子さんたちの場合は激しいバッシングにあったのに、今回彼を非難する声は皆無である。この違いは何か。マスコミの報道の仕方に問題があるのでは?」という質問。
それに答えて
「高遠さんたちのときは、自衛隊を派遣するのに 邪魔になるものはすべて排除した。一般人が入国して活動すれば、自衛隊が行く意味がなくなるからだ。逆に今回の場合は実績のあるNGOの人間が殺されたので、政府は彼の 功績を持ち上げ、これだけの人でも殺されるほど治安が悪いからと、自衛隊 の活動継続の口実に使っている。マスコミの報道も、こういう政治的な意図に添っていることを知るべき」

こういうこと、ほかにもたくさんあるはずだよなあ。
受身でいると、本当に大事な事を知る機会を失ってしまうんだな…。

●自衛隊海外派兵恒久法
ちょっと前から戦争をするための準備が少しずつ進められている気がするんだけど、誰の意思なんだろう。
…なんてのんきに言ってていいんだろうか。

●赤峰勝人さん著「ニンジンから宇宙へ」が面白い。
今の野菜に含まれる栄養は、昔の野菜の半分もないって前にどこかで聞いたことがあったけど、それどころの話じゃないってことか。
しかもこれ、15年前の本か…。
僕らが年寄りになるころ、平均寿命がかなり下がっていたりして…。

言葉と言えば、急遽詩の朗読のイベントで演奏することになった。
もう明日だけど。

週末は、マニャンで久しぶりに大阪だ~。

いろいろ詳細は、ミウラ1号ライブスケジュールまとめページでどんぞ~。
[PR]

by miura1go | 2008-09-30 17:26


<< ビリン烏巴      有機創作料理もあるらしい >>